巻き爪ブロックを購入する際のサイズの選び方を紹介!!

巻き爪ブロックのサイズを選ぶ方法を紹介しています。
MENU

巻き爪ブロックを購入する際のサイズの選び方を紹介!!

 

 

巻き爪ブロックは
SS,S,M,Lの4つのサイズがあるので購入する際にどのサイズがいいのか迷われてしまう方も多いと思います。

 

そういった場合どうしたらいいのかについて解決策を何パターンかご紹介したいと思います。

 

測定シールを請求して爪の長さを測る

巻き爪ブロックは、購入前に公式サイトで爪の長さを図ることができる測定シールを無料で請求することができます。
このシールを使うことで自分の爪の長さがわかり、ぴったりの巻き爪ブロックを購入することができます。

 

 

 

フルセットを購入してしまう

次にフルセットを一度購入してしまうという方法です。

 

どうしても早く巻き爪ブロックを使って痛みをどうにかしたい!
という方や

 

爪が食い込んでいて長さを図ることができないという方にはこちらの方法がおすすめです。

 

フルセットの価格はサイズ別と比べると600円ほど価格が上乗せされていますが、わざわざ何度も買いなおす必要がないので一番初めはこのフルセットで購入してしまうのも一つの手だと思います。

 

 

ハードタイプとノーマルタイプどちらがいいの?

巻き爪ブロックには、サイズ以外にもハードタイプとノーマルタイプの2種類があり、こちらもどっちを買えばいいのか迷われる方が多いので一応選ぶポイントを記載しておきます。

 

まあ、簡潔に行ってしまうと始めて巻き爪ブロックを購入する際はノーマルタイプがおすすめです。
はじめからハードを使って巻き爪を治したいという気持ちはわからなくはないですが、
ハードタイプは意外と締め付けがあるので人によっては爪が割れてしまう可能性があります。
なので、初めて使われる際はノーマルタイプの巻き爪ブロックがおすすめです!

 

 

 

 

このページの先頭へ